USBメモリが壊れる事件があったため、
バックアップについて真面目に考えることにしました。

2011年07月06日(水)

朝考えたバックアップの仕組み少し直して組んだ。backup.batにROBOCOPY E:\ C:\mirror\ /MIR /MON:5 /MOT:5で保存。E:\のSDカードのほうを読み書きし、それをノートのmirrorフォルダにミラー。こっちのほうが抜き差しの時気を使うだろ
posted at 17:17:22

んでこれを起動時に実行。そのままだとDOS窓開くのでvbsからバッチ呼ぶようにして、窓を隠す。タスクスケジューラに仕込むと、SQL*Plusがなぜか起きてコケるので、スタートアップにvbsのショートカットを。これで簡単ミラーリング完成。 http://t.co/XaWnIED
posted at 17:22:08

あとは、4GBのSDカードが満タンになったら、そのタイミングで、mirrorフォルダをbackupフォルダに日付フォルダで退避。最新3回分をUSBに持たせてSDカードもクリア。なんかめんどくさそうだが、続くといいな。
posted at 17:24:23

日常的に作るファイルを、メインノートPCのSDカード(E:)に保存します。
仕込んであるミラーバッチが、そのSDカードの内容を
C:\mirrorにコピーします。

バッチの内容はこちら。
ROBOCOPY E:\ C:\mirror\ /MIR /MON:5 /MOT:5