ArcGISにおける、シェープファイルの地理座標系・投影座標系変換について。

1.ArcToolboxを開き、[データ管理ツール]より
[投影変換と座標変換]→[フィーチャ]→[投影変換(Project)]と選択
project

2.[投影変換(Project)]ウィンドウが開くので
入力データセット、保存先、そして出力座標系を指定。
次の例ではUTMに指定している。
project2

また、入力データセットが日本測地系で、出力座標系が
世界測地系の場合、[地理座標系変換(オプション)]より
変換パラメータを選択する。

3.[OK]ボタンのクリックにより、変換後のファイルが出力される。